こんにちは、いらっしゃいませ。
福島は湯量豊富な湯野上温泉で温泉民宿「ひらのや」をきりもりする女将です。
湯野上温泉は、
その昔宿場町だった大内宿から一番近い温泉地です。
女将の「細腕」ならぬ「太腕」でひらのやの繁盛を願いながら、宿や自分の日々の出来事・感じた事を気ままに綴ってみました。
少しでも「ひらのや」や「女将」を身近に感じて頂けたらありがたいです。
日記はつけないけれど・・・・・

来年の日記帳が届きました。

 

 

来年は水色で、ワタクシの好きなカラーです♪

 

ワタクシは、日記はつけない派です。

じつは、この日記帳はひらのやの予約帳になります。

ひらのやは毎年、この博文館の大型横線当用日記を利用しています。

この大型日記帳は大型書店に行かないと、お目にかかれないので、

隣り町の本屋さんに注文しています。

1日1ページなので書きやすいです。

 

キャンセル、日にち、人数の変更がけっこうあるので

鉛筆で記入します。

なので、消しゴムも必要なのであります。

 

さて、来年はどんな出会いがあるのでしょうか、楽しみでございます。

 

- / comments(0) / trackbacks(0)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://min-hiranoya.jugem.jp/trackback/2359